育毛剤ヘアーコンプレックス 肌の若返り美容液アクティブセラム 目元のしわ・シミ アイセラム 肌の修復 リカバリーセラム まつ毛育毛剤 ラッシュ デリケートゾーン・膣乾燥症 ディーブイエス

グロースファクター技術について

GF Technology(グロースファクター/細胞成長因子)技術について

世界最先端のGF(グロースファクター/細胞成長因子)利用技術が、AQ Skin Solutions 社の製品に用いられております。 グロースファクター(細胞成長因子)は、人体のいろいろな部分の細胞に、もともと含まれています。GF(グロースファクター/細胞成長因子)は細胞に対して多くの機能を持っておりますが、最も重要な機能は、細胞の活性化と、細胞分裂の促進です。 グロースファクター(細胞成長因子)は細胞活動のオン/オフ機能に関わり、殊に細胞増殖、細胞分裂、血管の製造、およびコラーゲンとエラスチンの製造などに大きな役割を果たします。 ここ10年ほどの間、細胞の異常から起こる多くの病気の解決と治療に、グロースファクター(細胞成長因子)技術が医学応用され、めざましい実効効果が医学的に証明されております。 また、グロースファクター(細胞成長因子)は、その他にも、人の施療(治療)に、多くの潜在的な可能性を有しております。

例えば、顔などに高額な整形手術やボクストン(Boxton)治療などをしなくとも、十分に若くて美しい肌(皮膚)を再生させることが可能ですし、 また、投薬(薬の服用)など無くても、健康的で美しい頭髪を再生させることができます。
グロースファクター(細胞成長因子)は、若さを保つための源泉です。肌(皮膚)や頭皮には、元来、多くのグロースファクター(細胞成長因子)が存在します。そして、正常な細胞を 再生する機能、傷ついた皮膚を健康な皮膚に修復する機能、そして頭髪の正常な育毛サイクルの維持などに深く関わっています。 これらのグロースファクター(細胞成長因子)は、自然に起こる老化や、環境的な原因によって早まって起こる老化現象を、強く元に引き戻す力を持っています。

環境的な原因による老化であっても、加齢による自然な老化によっても、皮膚細胞や頭皮細胞は、フリーラジカル(活性酸素)によって細胞のDNAなど がダメージを受けており、そのことが、コラーゲンやエラスチンの産生を妨げ、見た目の老化が起こります。同様のダメージがグロースファクター(細胞成長因子)にも 与えられる結果、グロースファクター(細胞成長因子)も減少し、傷ついた細胞を修復することが困難になり、傷が修復されないまま残ることになります。

AQ Skin Solutions 社の生み出す、世界最先端GF(グロースファクター/細胞成長因子)技術の応用によって、これら、細胞の老化現象を、 若々しく正常な細胞再生のサイクル(状態)に引き戻すことが可能です。使用するグロースファクター(細胞成長因子)は、今では研究室で作り出すことができます。 多くの臨床応用を経験した結果、グロースファクター(細胞成長因子)は皮膚の老化を改善し、こじわやしわの、著しい減少、そして皮膚コラーゲンの産生を増加させる ことが医学的にも立証されております。さらに、GF(グロースファクター/細胞成長因子)は正常な頭髪の成長、あざの減少、ケミカルピーリング 治療後の補助的な治療に、やけどの後の治療時間の短縮などにも大きな効果を発揮することが医学的に分かっております。

History & Efficacy(歴史と効果)

アンチ・エイジング(老化予防)効果としての、グロースファクター(細胞成長因子)の科学は、セル・バイオロジー(細胞生物学)の研究で、 1986年ノーベル医学賞を受賞したS.コーエン博士とR.レビモンタルシーニ博士の、表皮細胞グロースファクター(EGF)の研究によって格段の進歩を遂げました。 その後、多くの研究者がEGFを追研した結果、皮膚細胞へのEGFの臨床応用や、老化の防止で多くの研究成果をあげました。そして、EGFが皮膚細胞の 増殖を著しく促進することや、傷ついた皮膚を、すばやく修復することが医科学的に広く知られるようになりました。

S.コーエン博士とR.レビモンタルシーニ博士の研究から、さらに他の種類のGF(グロースファクター/細胞成長因子)、 例えばTGF-b(Transforming Growth Factor),PDGF(Platelet Derived Growth Factor),GM-CSF(Granulocyte-Macrophage Colony-Stimulating Factor), およびIL(Interleukins) などの存在も明らかになりました。 また、医学者は、GF(グロースファクター/細胞成長因子)が、 手術治療や、やけど、きず、事故などによる外傷などを、驚くほどの速さで修復する作用があることを発見しました。 GF(グロースファクター/細胞成長因子)によって、傷ついた細胞を若返らせるメカニズム(再生作用)が、細胞レベルで起こっていることによります。

そこで、何人もの研究者が、もしも、GFが本当に傷ついた皮膚を修復することができるというのであれば、化粧品としての(美肌などの)効果もある のではないか?と考えました。その後、GF(グロースファクター/細胞成長因子)技術が、細胞の老化防止、あざの除去、傷の修復、うすい頭髪の人の頭皮の毛穴の 再生、などに非常な効果があることを次々と明らかにしました。GF(グロースファクター/細胞成長因子)技術が、肌の老化傾向の改善、皮膚のひどい日焼けの修復、頭髪再生の改善などに 非常な効果を発揮することが、化粧品においても立証されました。
1994年には化粧品として、最初のGF(グロースファクター/細胞成長因子)の特許が米国で取得されました。

2001年には、皮膚科学学会に、GF(グロースファクター/細胞成長因子)技術を応用して作られた2種類のクリームが、普通のクリームとの比較研究用に提出されました。
結果は驚くべきものでした。GF(グロースファクター/細胞成長因子)技術応用のクリームを、皮膚に毎日2回、4~6週間塗布した場合、二つとも、ボトックス(Botox)治療よりもはるか に大きな治癒効果があることが分かりました。両方の研究とも、コラーゲンの産出、ヒアルロン酸、エラスチン、繊維芽細胞および皮膚厚の、 著しい増大(増殖)を示したのです。

Before & After(使用前/使用後)

  • Before
  • 7Days
  • 14Days
  • 21Days


参考文献および臨床研究

  • PDF

    Adipose Stem Cell
    Conditioned Media
    and Hair Growth
    (幹細胞の培養
    溶液と頭髪の
    成長に関する研究

  • PDF

    ADSC Aging
    (ADSC エージング)

  • PDF

    Growth factors
    and cytokines

  • PDF

    GF Article
    (GF製品について)

Dr.Ahmed Al-Qahtani

Dr.アーメッド・アルカタニ(Ahmed Al-Qahtani博士)は、医科大学病院における研究と治療に、先進的なグロースファク ター(細胞成長因子)技術を応用し、障害を受けた患者さんの皮膚の修復治療や、人工皮膚培養の臨床応用を行う一方、 AQ Skin Solutions 社を設立しました。これまで培ってきた彼のバイオテクノロジー研究、および臨床技術の応用によって 得られた、医学的に出来うる限り高品質のGF(グロースファクター)を使用して、特に、老化した皮膚状態の改善、頭髪の 再生と育毛を、これまでに見ることが出来なかったような速さと、即効性をもって実現しました。Dr.アーメッドのGF技術 は、多く米国製造特許になっております。

また、Dr.アーメッドは、臓器細胞疾患の修復に関する医療技術開発の先駆者として、名声を博しております。臨床研究と 先進的な医学知識を駆使して、世界で最も先駆的なスキンケア製品を開発しました。

Dr.アーメッドは、National Institute of Health(NHI米国衛生保健局)の研究者として、多くの研究開発をおこなっており、 これまで、多くの学術文献を世界の医学界に発表しており、米国・臨床薬理学会および治療医学会(ASCPT)の会員でも あります。 また、長年にわたり、米国・免疫学会会員でもあり、これまで世界の医学界で、画期的な研究成果を発表して きております。

  • パテント
    パテント(特許)
  • 米国食品医薬局(FDA)許可証
    米国食品医薬局(FDA)許可証
  • 販売証書
    販売証書
育毛剤ヘアーコンプレックス 肌の若返り美容液アクティブセラム
目元のしわ・シミ アイセラム 肌の修復 リカバリーセラム
まつ毛育毛剤 ラッシュ デリケートゾーン・膣乾燥症 ディーブイエス
各種アワード受賞
育毛剤ヘアーコンプレックス 肌の若返り美容液アクティブセラム
目元のしわ・シミ アイセラム 肌の修復 リカバリーセラム
まつ毛育毛剤 ラッシュ デリケートゾーン・膣乾燥症 ディーブイエス
各種アワード受賞