育毛剤ヘアーコンプレックス 肌の若返り美容液アクティブセラム 目元のしわ・シミ アイセラム 肌の修復 リカバリーセラム まつ毛育毛剤 ラッシュ デリケートゾーン・膣乾燥症 ディーブイエス
成長因子の育毛剤ヘアーコンプレックス



成長因子の育毛剤ヘアーコンプレックス帯1

成長因子(グロースファクター)は、人体のいろいろな部分の細胞に、もともと含まれています。 成長因子(グロースファクター)は細胞に対して多くの機能を持っておりますが、最も重要な機能は、 細胞の活性化と、細胞分裂の促進です。 成長因子(グロースファクター)は細胞活動のオン/オフ機能に関わり、特に細胞増殖、 細胞分裂、血管の製造、およびコラーゲンとエラスチンの製造などに大きな役割を果たします。 つまり、成長因子(グロースファクター)は、

正常な細胞の再生


傷ついた皮膚の修復


頭髪の正常な育毛サイクルの促進・維持


などに深く関わっているという事です。成長因子(グロースファクター)は、自然、あるいは環境が 原因で起こる、老化現象を強く元に引き戻す力を持っています。

しかし、皮膚細胞や毛根細胞は、フリーラジカル(活性酸素)によって細胞のDNAなどがダメージを受け、 コラーゲンやエラスチンの産生を妨げることで見た目の老化が起こります。また同様のダメージが、 元来備え持っている成長因子(グロースファクター)にも与えられ、減少。。。傷ついた細胞を修復する ことが困難になり、これが、抜け毛・薄毛の原因となります。

しかし、ダメージを受けてしまった毛根細胞も、成長因子(グロースファクター)を補ってあげれば、毛根細胞は若返ります。



今までの育毛剤とは根本から違うメカニズム。

成長因子(グロースファクター)が

毛根細胞を再生。

これまで様々な育毛剤を使っても改善できなかった、多くの薄毛で悩む方も諦めないで下さい。

成長因子の育毛剤ヘアーコンプレックス


成長因子の育毛剤ヘアーコンプレックス




一般に市販されている有名育毛剤で5~10%程度ですが、ヘアーコンプレックスは

発毛率50%以上。

ヘアーコンプレックスは高純度・高濃度グロースファクターが毛根細胞を含む頭皮の細胞を



再生させます。

ミノキシジルやフィナステリド(プロペシア)といった医薬品の発毛剤・育毛剤には、 性欲減退などの副作用が報告されておりますが「ヘアーコンプレックス」はホルモン剤を一切使用しておりませんので



副作用の心配はありません。

グロースファクターは細胞の再生、成長、分裂に直接係わり、皮膚や頭皮の細胞を元の若々しい再生サイクルへと引き戻すために、 人の細胞が元々、持っているアミノ酸レベルの因子であるため、



男女問わずご使用いただけます。

細胞成長因子の育毛剤ヘアーコンプレックスのお申込み



アーメッド・アルカタニ医学博士

ここ15年ほどの間、細胞の異常から起こる多くの病気の解決と治療に、成長因子(グロースファクター)技術が医学応用され、 めざましい実効効果が医学的に証明されております。「アドバンストヘアーコンプレックス」の開発者である、アーメッド・ アルカタニ医学博士は名門カルフォルニア医科大学で皮膚移植治療の研究をしておりました。

アーメッド・アルカタニ医学博士、やけど治療の様子

その際に、「1日でも、1時間でも早く治療するために『皮膚膜』」を素早く作らなければなりませんでした。 その為には優れた培養液が必要不可欠です。そこでアーメッド・アルカタニ医学博士は成長因子(グロースファクター)の 「質」と「配合」を研究しました。何百種類もある細胞成長因子(グロースファクター)を、医学的に出来うる限り高品質を 保ちながら、最適に配合した培養液の中では、細胞は驚くほど早く再生(分裂)することが分かってきました。 同時に体の部位によって、必要とされる成長因子(グロースファクター)の配合は違うという事も分かりました。 例えば、顔の中にも「ほほ・おでこ」と「目元」でも最適な成長因子(グロースファクター)の配合は全く異なります。 また、毛根細胞を含む「頭皮」も最適な成長因子(グロースファクター)の配合率は異なります。

その成長因子(グロースファクター)技術を応用したのが、このAQ社の「ヘアーコンプレックス」です。

パテント
ハリウッドセレブ愛用のグロースファクター育毛剤ヘアーコンプレックス

細胞成長因子の育毛剤ヘアーコンプレックスのお申込み





アーメッド・アルカタニ医学博士


アーメッド博士の実績


ハリウッドスター


細胞成長因子の育毛剤ヘアーコンプレックスのお申込み

グロースファクター育毛剤ヘアーコンプレックス注意
  • パテント
    パテント(特許)
  • 米国食品医薬局(FDA)許可証
    米国食品医薬局(FDA)許可証
  • 販売証書
    販売証書
成長因子の育毛剤ヘアーコンプレックス



成長因子の育毛剤ヘアーコンプレックス帯1

成長因子(グロースファクター)は、人体のいろいろな部分の細胞に、もともと含まれています。 成長因子(グロースファクター)は細胞に対して多くの機能を持っておりますが、最も重要な機能は、 細胞の活性化と、細胞分裂の促進です。 成長因子(グロースファクター)は細胞活動のオン/オフ機能に関わり、特に細胞増殖、 細胞分裂、血管の製造、およびコラーゲンとエラスチンの製造などに大きな役割を果たします。 つまり、成長因子(グロースファクター)は、

正常な細胞の再生


傷ついた皮膚の修復


頭髪の正常な育毛

サイクルの促進・維持


などに深く関わっているという事です。成長因子(グロースファクター)は、自然、あるいは環境が 原因で起こる、老化現象を強く元に引き戻す力を持っています。

しかし、皮膚細胞や毛根細胞は、フリーラジカル(活性酸素)によって細胞のDNAなどがダメージを受け、 コラーゲンやエラスチンの産生を妨げることで見た目の老化が起こります。また同様のダメージが、 元来備え持っている成長因子(グロースファクター)にも与えられ、減少。。。傷ついた細胞を修復する ことが困難になり、これが、抜け毛・薄毛の原因となります。

しかし、ダメージを受けてしまった毛根細胞も、成長因子(グロースファクター)を補ってあげれば、毛根細胞は若返ります。



今までの育毛剤とは根本から違うメカニズム。

成長因子

(グロースファクター)が

毛根細胞を

再生。

これまで様々な育毛剤を使っても改善できなかった、多くの薄毛で悩む方も諦めないで下さい。

成長因子の育毛剤ヘアーコンプレックス


成長因子の育毛剤ヘアーコンプレックス




一般に市販されている有名育毛剤で5~10%程度ですが、ヘアーコンプレックスは





発毛率

50%以上。

ヘアーコンプレックスは高純度・高濃度グロースファクターが毛根細胞を含む頭皮の細胞を



再生させます。

ミノキシジルやフィナステリド(プロペシア)といった医薬品の発毛剤・育毛剤には、 性欲減退などの副作用が報告されておりますが「ヘアーコンプレックス」はホルモン剤を一切使用しておりませんので



副作用の

心配はありません。

グロースファクターは細胞の再生、成長、分裂に直接係わり、皮膚や頭皮の細胞を元の若々しい再生サイクルへと引き戻すために、 人の細胞が元々、持っているアミノ酸レベルの因子であるため、



男女問わず

ご使用いただけます。

細胞成長因子の育毛剤ヘアーコンプレックスのお申込み



アーメッド・アルカタニ医学博士

ここ15年ほどの間、細胞の異常から起こる多くの病気の解決と治療に、成長因子(グロースファクター)技術が医学応用され、 めざましい実効効果が医学的に証明されております。「アドバンストヘアーコンプレックス」の開発者である、アーメッド・ アルカタニ医学博士は名門カルフォルニア医科大学で皮膚移植治療の研究をしておりました。

アーメッド・アルカタニ医学博士、やけど治療の様子

その際に、「1日でも、1時間でも早く治療するために『皮膚膜』」を素早く作らなければなりませんでした。 その為には優れた培養液が必要不可欠です。そこでアーメッド・アルカタニ医学博士は成長因子(グロースファクター)の 「質」と「配合」を研究しました。何百種類もある細胞成長因子(グロースファクター)を、医学的に出来うる限り高品質を 保ちながら、最適に配合した培養液の中では、細胞は驚くほど早く再生(分裂)することが分かってきました。 同時に体の部位によって、必要とされる成長因子(グロースファクター)の配合は違うという事も分かりました。 例えば、顔の中にも「ほほ・おでこ」と「目元」でも最適な成長因子(グロースファクター)の配合は全く異なります。 また、毛根細胞を含む「頭皮」も最適な成長因子(グロースファクター)の配合率は異なります。

その成長因子(グロースファクター)技術を応用したのが、このAQ社の「ヘアーコンプレックス」です。



  • パテント
    パテント(特許)
  • 米国食品医薬局(FDA)許可証
    米国食品医薬局(FDA)許可証
  • 販売証書
    販売証書
育毛剤ヘアーコンプレックス 肌の若返り美容液アクティブセラム
目元のしわ・シミ アイセラム 肌の修復 リカバリーセラム
まつ毛育毛剤 ラッシュ デリケートゾーン・膣乾燥症 ディーブイエス
各種アワード受賞
育毛剤ヘアーコンプレックス 肌の若返り美容液アクティブセラム
目元のしわ・シミ アイセラム 肌の修復 リカバリーセラム
まつ毛育毛剤 ラッシュ デリケートゾーン・膣乾燥症 ディーブイエス
各種アワード受賞